海外盟約団体

台北市圏術曾

平成19年8月6目、全日本少林拳武徳会(三代宗家森賓芳啓)と台北市圏術曾(黄鰻忠理事長)は、結盟証書に署名・捺印し両団体は兄弟会として固い絆で結ぼれることになりました。
昭和56年に、ニ代宗家と黄善徳閣下との聞で結盟証書を取り交わして以来、両団体は親密な関係を築いてきました。
今回、師範会顧問泉利治師範と武園集園練裁黄善徳閣下に見届けられながら結盟証書が取り交わされ、よリ一層深い友情で結ぼれたことが確認されました。

meiyaku.jpg

嵩山少林寺拳法学院

中国河南省嵩山少林寺武術館正面に「市圏嵩山少林寺武術館十五周年交流記念碑」を台湾武園集団と共に建立。
少林寺拳法学院(嵩山少林寺と園立鄭州瞳育学院の共同出資)と友好盟約締結。
三代宗家森賞芳啓(修司)をはじめ武徳会師範、支援者、武徳会と縁のあるの思いのこもった石碑を建立することが出来た。
石碑には、ニ代宗家森賓芳啓(玉照)の「心直ぐなる心」の言葉が刻まれ、嵩山少林寺武術館正面入り口左側に建立。

meiyaku2.png